×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お問い合わせ
東京研文社と当矢印刷が提携して新プロジェクト立ち上げ

 東京研文社(東京都新宿区、網野勝彦社長)と当矢印刷梶i東京都豊島区、妻鹿吉晃社長)はこのほど、印刷事業における戦略的パートナーとして業務提携契約を締結した。
 両社はこれまで、別工程だった印刷、加工、製本を1つのラインで行うトータルプリンティングシステム「インラインフィニッシュ」をそれぞれ提供してきた。今回の提携によって、その先進的なシステムの保有台数で国内最大規模となることから、両社はさらなる納期短縮や印刷コストの削減を目指していく。
 さらに、この「インラインフィニッシュ」を軸とした新たなプロジェクト「スマートプレス(超高付加価値印刷)」を立ち上げ、戦略的パートナーとして印刷事業拡大に向けて活動していく方針だ。

                               (紙之新聞


トップページに戻る